サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ名古屋だけに「基幹バスレーン」存在? 他県ユーザー困惑の道路事情とは

ここから本文です

■ドライバーを迷わせる基幹バスレーンとは?

 自動車の保有率がトップクラスの名古屋市には、初見のドライバーは必ず迷うといっていいほど独特な「基幹バスレーン」という道路があります。それは一体どういった道路なのでしょうか。

クルマに貼られたシールは剥がしちゃダメ? 罰金50万円が科されるケースとは

「愛知といえばトヨタ」を思い浮かべる人が多いほど、トヨタのイメージが強い愛知県は、クルマの保有数、免許取得者ともに数値の多い県であり、中心地である名古屋市はクルマを中心とした交通機関が発達しています。

 交通機関のなかでとくに独特なのが名古屋市の栄から引山、及び名古屋駅から光ケ丘を結ぶ基幹バスの新出来町線です。

おすすめのニュース

サイトトップへ