サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【動画あり】ジェームズ・ボンド主演の映画「007」シリーズ最新作にトライアンフ「タイガー900」と「スクランブラー1200XE」が登場!

ここから本文です

【動画あり】ジェームズ・ボンド主演の映画「007」シリーズ最新作にトライアンフ「タイガー900」と「スクランブラー1200XE」が登場!

映画007シリーズ25作目「No Time To Die」にトライアンフの車両が!
2020年4月に公開予定のジェームズ・ボンド主演「007」シリーズ第25作目となる最新作「No Time To Die」にトライアンフの新型「Tiger 900」と「Scrambler 1200 EX」が劇中で登場します。

トライアンフのデザインワークショップチームと映画の撮影スタントチームによって製作された「Tiger 900」と「Scrambler 1200 XE」は、ハードなアクションシーン撮影を難なくこなしました。

原付二種の新たな冒険バイクHonda「CT125」を徹底紹介!

ジェームズボンドのスタントコーディネーター「リー・モリソン」は次のようにコメント

「トライアンフには、新型Tiger 900のプロトタイプを早い段階で提供していただいたので、新型Tiger 900の公式発表の前に主要な3つのロケーションを撮影することができました。岩かどのごつごつした場所や沼地の泥の中、高速走行、ビッグジャンプから様々な斜面での昇り降りと考えられるあらゆるシーンを撮影しました。そのような状況の中、新型Tiger 900は、特にメカニカルの問題もなく撮影をこなし、オンロードでもオフロードでも走行できることを証明した」

TIGER 900
■TIGER 900とは?

Scrambler 1200 XE
■Scrambler 1200 XEとは?

トライアンフCEO「ニック・ブロア」は次のようにコメント

「トライアンフでは、最新のジェームズ・ボンドフィルム「No Time To Die」においてパートナーシップを結ぶことができ大変喜ばしく思っております。トライアンフモーターサイクルズは、幸運にもこれまでに大ヒット映画で起用されることが多く、弊社のモーターサイクルは十分にアクションに対応が可能なので上映が楽しみです。特に多くの期待が寄せられる新型Tiger 900のアクションシーンは見ものです」

映画007最新作「No Time To Die」予告編が公開!バイクの走行シーンも!


他にも、映画007と言えば“ボンドカー”と呼ばれた「アストンマーティン」などが有名ですが、最新作では「DBSスーパーレッジェーラ」など4台が登場するとのことです。

ジェームズ・ボンド「007」シリーズ第25作目「No Time To Die」は、2020年4月に全国公開予定とのことなので今から楽しみですね!

トライアンフの関連記事はこちら!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します