サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW 3シリーズなど、自転車検知ミスで自動ブレーキが作動しないおそれ 改善対策

ここから本文です
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)およびニコル・レーシング・ジャパンは10月14日、BMW『3シリーズ』など65車種について、フロントレーダーセンサーに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、BMWが『3シリーズ』、『4シリーズ』、『5シリーズ』、『7シリーズ』、『8シリーズ』、『X5』、『X6』、『X7』の56車種、BMWアルピナが9車種。2019年2月27日~2021年7月30日に製造された8730台。

おすすめのニュース

サイトトップへ