サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ベントレー、今春生産終了のミュルザンヌに有終の美を飾る限定車。30台限定で発売

ここから本文です
ベントレーは、同ブランドのフラッグシップとして君臨してきた「ミュルザンヌ」の最終モデルとなる限定車「ミュルザンヌ 6.75エディション by マリナー」を30台限定で販売すると発表した。

ミュルザンヌは、1980年の登場以来、ベントレーのフラッグシップとして君臨してきたが、2020年春にいよいよ生産が終了する予定。ミュルザンヌが搭載する6.75リッターV8エンジンは、ミュルザンヌ以上に長い伝統を有し、1959年にベントレーS2モデルに初搭載されて以来、度重なる改良を受けながら、60年の長きに渡りベントレーの走りを支えてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ