サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロールス・ロイスの新型ゴースト、開発に5年もの歳月を費やされた足まわり【輸入車事情2021-2022】

ここから本文です
2021年第一四半期、ロールス・ロイスは世界新車販売台数の新記録を樹立した。好調をけん引するのは超弩級SUVのカリナン、そしてここで紹介する4ドアセダンの新型ゴーストだ。(Motor Magazine 2021年7月号より)

プラットフォームから新設計された2代目ゴースト
新型ゴーストを日本の公道で初ドライブ。実際に走り出すとマジックカーペットライド(魔法の絨毯に乗っているような乗り心地感覚)はさらに進化している。これは新たに開発されたアッパーウイッシュボーンダンパーが貢献しているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ