サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 11月の国内新車販売に異変…カローラにも抜かれたヤリス、新型コロナ“感染拡大”で失速[新聞ウォッチ]

ここから本文です
マンネリ感があるとは言い切れないが、ネットニュースはともかく、毎月上旬に発表される国内新車販売台数の車名別ランキングを伝える紙媒体が少なくなってきた。それでもきょうの毎日と東京には、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した11月の車名別ランキングの特徴を小さな記事で取り上げている。

それによると、11月は、ホンダの軽自動車『N-BOX』が大きく落ち込んだ前月から回復、前年同月比1.3%減の1万5482台で、5カ月ぶりに首位に返り咲いたという。10月まで4カ月連続でトップを走っていたトヨタ自動車の小型車『ヤリス』は、前年同月比4割減の1万1940台で3位に転落。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ