サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本で愛され40年、クーペやセダンもあったドイツ製コンパクト『ポロ』の足跡【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です
1975年に登場したVW『ポロ』。日本市場への正規の投入は2代目から始まった。とはいえ『ゴルフ』とともに長く日本市場で親しまれてきた、その足跡を振り返ってみたい。

2代目
『ポロ』の日本市場への導入が始まったのはこの2代目から。1981年に登場、当初はロングルーフの2ボックス型と、『ダービィ』と呼ぶ3ボックスセダンを設定。あとからリヤゲートを大きく傾斜させたデザインの『クーペ』が加わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン