サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ワイルド・スピードの世界、実在した】日本車やドラッグレース、密接な関係 作風変更の背景

ここから本文です

「ちょっと手を貸してくれないか?」

text:Kenji Momota(桃田健史)

【画像】日本とは雰囲気ちがう? アメリカ人がカスタムした日本車たち 全56枚

ワイスピこと、映画「ワイルド・スピード」。待望のシリーズ9、2020年5月日本公開が決定した。

まさか、初作公開から20年も続く世界的人気作品になるとは!?

90年代末、ロサンゼルス周辺で行われた初作の撮影現場に居合わせた筆者(桃田健史)としては、ただただ驚くばかりである。

邦題「ワイルド・スピード」としているこの作品。

ご存知の方には釈迦に説法だが、原題は「Fast&Furious」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ