サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ロータリーの神様がマツダCX-3(DK5)に走りのDNAを注入」綿密なECUチューンで50馬力アップを実現!

ここから本文です

RE雨宮がCX-3ディーゼルターボを本格チューン

現行の1.8Lをブチ抜ける1.5L専用ECUチューンに大注目!

「50mmワイドのレーシングスタイルでキメたS15シルビア!」ドリフトからグリップまで楽しめる両刀使い!

長年に渡ってロータリーを中心としたマツダ車チューンの最前線を走り続けてきたRE雨宮が、スポーツマシン作りのエッセンスを注入して作り上げたのが“雨宮スーパーCX-3スカイアクティブ-D”だ。

コンセプトは“ストリートのBe a driver”。ベース車のデミオよりも約100kgも重いため、ツアラー的な味付けになっているDK5型CX-3を、ドライバーの意思に忠実に応えてくれるストリートスポーツとしてチューンを施しているそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ