サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ストックカー・ブラジル参戦の新型トヨタ・カローラ、初年度は8台投入が確定

ここから本文です
 南米ブラジルで絶大な人気を誇るツーリングカー選手権、SCBストックカー・ブラジルへの新規参入を表明していたTOYOTA GAZOO Racingブラジルは、2020年型トヨタ・カローラの供給先をアナウンス。計8台を供給し、ルーベンス・バリチェロやネルソン・ピケJr.などがステアリングを握ることが決まった。

 2019年SCBシーズン最終戦のインテルラゴスを終え、12月中旬に発表されたトヨタのチーム体制は、トップチームのフルタイム・スポーツを筆頭に、RCMモータースポート、イピランガ・レーシングとの契約が決まり、そのドライバー陣も実力派ぞろいとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン