サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 安全装備を充実させたeKクロス/eKクロス スペースの特別仕様車「Gプラス エディション」を発売

ここから本文です

安全装備を充実させたeKクロス/eKクロス スペースの特別仕様車「Gプラス エディション」を発売

安全装備を充実させたeKクロス/eKクロス スペースの特別仕様車「Gプラス エディション」を発売

2020年12月24日、三菱自動車は軽ハイトワゴン「eKクロス」と軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」に特別仕様車「Gプラス エディション」を発表。同日より発売を開始した。価格は、eKクロスが161万7000円~174万9000円、eKクロス スペースは182万6000~195万8000円。同時に、eKクロス/eKワゴン、eKクロス スペース/eKスペースの一部改良も実施した。

特別仕様車「Gプラス エディション」の概要は下記のとおり。

新型アウトランダーは2月お披露目!その開発風景をチョイ見せ。走破性はあのパジェロから受け継ぐ!

■eKクロス・eKクロス スペース共通
Gグレードをベースに、マルチアラウンドモニター(障害物検知機能付き)と自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付き)を標準装備。

■eKクロス スペース
メーカーオプション設定の運転席側ハンズフリーオートスライドドアと、リヤサーキュレーター(プラズマクラスター付き)やリヤロールサンシェードなど後席の使い勝手や快適性を高める後席パッケージAを標準装備。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します