サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 世界中でコロナの影響続く中、F1はいつ”日常”に戻るのか……レーシングポイント代表「確かなことは何も言えない」

ここから本文です

 2020年のF1は、新型コロナウイルスの感染が世界中で拡がっていることから、開幕8レースの中止・延期が決定。夏休みを前倒しし、3週間のファクトリー閉鎖を実施することに全10チームが同意した。

 F1上層部は、今シーズンは15~18レースを実施することができると期待しているが、レーシングポイントのチーム代表であるオットマー・サフナウアーは、いつF1が通常の状態に戻るかは分からないと語った。

■マクラーレンの全スタッフが無事帰国。新型コロナへの感染なしと判明

「今は前例のない状況にあり、日毎にそれが変化している」

「今のところ、我々がいつ正常に戻るか、確かなことは言えない。

おすすめのニュース

サイトトップへ