サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レンジローバースポーツ 最強、575馬力のSVR…「アルティメット」を欧州発表

ここから本文です

レンジローバースポーツ 最強、575馬力のSVR…「アルティメット」を欧州発表

ランドローバーは8月24日、『レンジローバースポーツSVR』(RANGE ROVER SPORT SVR)の「アルティメットエディション」を欧州で発表した。

◆スペシャル・ビークル・オペレーションズが開発を担当

アルティメットエディションは、ジャガー・ランドローバーの特別車両開発部門の「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」が手がけた。ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズは、ブランドのイメージを伝える車両、特注品、伝統的製品、ブランドの公式グッズなどを開発している。

また、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズは、ジャガーとランドローバーの両ブランドの高性能モデル、車両カスタマイズ製品、少量生産の限定モデルの製作を幅広く担当している。

さらに、スペシャル・ビークル・オペレーションズの1部門として、ジャガー・ランドローバー・クラシックを擁する。世界中のジャガーとランドローバーのクラシック車両の顧客の車両に対して、各種サービス、パーツ、エクスペリエンスの提供を専門に行っている。

◆手作業で仕上げられるエクステリアペイントは3種類

このスペシャル・ビークル・オペレーションズの最新作が、レンジローバースポーツSVRのアルティメットエディションだ。手作業で仕上げられるエクステリアペイントには3種類が用意されており、中でも新色のグロスマヤブルーとグロスマールグレーは、アルティメットエディションの専用ボディカラーとした。この2色には、固体ベースコートの繊細で反射率の高い微細な白いガラスフレーク粒子が使われており、強い星のような輝きを放つという。

ボディカラーに、よりステルスな色を望む顧客に向けて、3番目のオプションカラーとしてラインナップされているのが、サテンリグリアンブラックだ。3つのボディカラーともに、グロス仕上げのナルヴィックブラックのコントラストルーフを備えている。

スペシャル・ビークル・オペレーションズのビスポークチームの細部へのこだわりは、ボンネットとテールゲートの黒いレンジローバーのレタリングにも反映された。サイドフェンダーのアクセントには、フジホワイトの縁取りが施されている。

ボディ同色のカーボンファイバーベントボンネット、22インチの5スプリットスポーク鍛造アルミホイール、ブラックブレーキキャリパーも装備した。レンジローバースポーツSVR専用のナルヴィックブラック仕上げのコントラストルーフ、ドアミラーカバー、フロントグリル&グリルサラウンド、サイドフェンダーベントなどとコーディネートされている。

◆5.0リットルV8スーパーチャージャーで0-100km/h加速4.5秒

スペシャル・ビークル・オペレーションズのビスポークチームの職人技はインテリアにも表現された。クローム仕上げのSVビスポークBピラーエンブレム、ブラックアルマイトメタル仕上げのパドルシフトル、アルティメットエディションのイルミネーショントレッドプレートを装備した。ウィンザーレザーにスエードクロスを組み合わせたSVRエンボス軽量パフォーマンスシートも採用している。

ベース車両のレンジローバースポーツSVRは、レンジローバースポーツシリーズの最強グレードだ。5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンは、最大出力575hp、最大トルク71.4kgmを獲得する。0~100km/h加速4.5秒、最高速283km/hとSUV屈指の性能を備えている。

スポーツサスペンションを標準装備した。特別に最適化されたサスペンションにより、滑らかなドライビングと優れたコーナリングパフォーマンスを発揮するという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します