サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “アルファード風SUV”迫力が進化!? ダーク顔強調の新型「パリセードXRT」世界初公開! 5m級巨体で米国発表

ここから本文です

■ダーク仕様の大型フロントグリルを装備

 ヒョンデは、2023年6月16日(現地時間)に新型「パリセード」(2023年モデル)の米国価格を発表、あわせてアウトドアテイストを高めた仕様「XRT」の画像を公開しました。

アルファードを超える? トヨタが新型高級ミニバン「マジェスティ」発表!

 迫力あるスタイルが特徴の新型パリセードですが、専用パーツでさらに存在感を増したXRTグレードは、どのような仕様に仕上がっているのでしょうか。

 パリセードは、ボディサイズが全長4980mm×全幅1975mm×全高1750mm。北米だけでなく、韓国や東南アジアなどでも販売される3列シートSUVです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン