サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランキング6位をもぎ取ったサインツJr.。”会心”オーバーテイクはTVに映らず|F1アブダビGP

ここから本文です

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、2019年のF1最終戦アブダビGPで10位フィニッシュ。ドライバーズランキングを争っていたピエール・ガスリー(トロロッソ)を1ポイント上回り、ランキング6位でレースを終えた。

 ファイナルラップに入った時点で、サインツJr.はルノーのニコ・ヒュルケンベルグに次ぐ11番手でポイント圏外。そのままの順位でフィニッシュすると、同ポイントながら最高リザルトで上回るガスリーがランキング6位を獲得するという状況だった。

【動画】2019年F1アブダビGP決勝ハイライト

 しかしサインツJr.は、ターン11でヒュルケンベルグのインに飛び込み、オーバーテイク。

おすすめのニュース

サイトトップへ