現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェの「タマゴ型“ミニバン”」!? 運転席は“真ん中”で3ドア仕様! “ファミリーカー”とは言い難い「レンディエンスト」に反響集まる

ここから本文です

ポルシェの「タマゴ型“ミニバン”」!? 運転席は“真ん中”で3ドア仕様! “ファミリーカー”とは言い難い「レンディエンスト」に反響集まる

掲載 4
ポルシェの「タマゴ型“ミニバン”」!? 運転席は“真ん中”で3ドア仕様! “ファミリーカー”とは言い難い「レンディエンスト」に反響集まる

■「ポルシェのミニバン」に反響集まる

 ポルシェといえば、ドイツの歴史あるスポーツカーメーカー。そんなポルシェですが、2018年にはミニバンスタイルのコンセプトモデルを生み出しています。

【画像】超カッコイイ! ポルシェの「タマゴ型ミニバン」を画像で見る(27枚)

 その名は「レンディエンスト」。もはやファミリー向けとは思えない同車に様々な反響が集まっています。

 2000年代以降は、セダンの「パナメーラ」やSUVの「カイエン」「マカン」なども生み出しているポルシェですが、レンディエンストは、前述の通りミニバンです。

 エクステリアは、モノフォルムな、いわゆる“卵型”のシルエット。しかしフロントグリルからルーフに向かって緩く持ち上がるウィンドウ、張り出したフェンダー、大型ホイールなどがスポーティな印象を高めています。

 さらに、ルーフの後方部分にはスポイラーも設置されており、ミニバンとは思えない設定に。また、昨今のポルシェ車に通じるLEDヘッドライトや横一文字のテールランプを備えています。

 ドアは前後にスライドして大きく開きます。センターピラーレスなので、快適な乗り降りが可能です。

 客室は全3列で最大6人が乗車可。中でも特徴的なのが運転席。センター配置のシングルシートになっていて、しっかりと運転を楽しめそうです。

 2列目には独立型のキャプテンシートを2つ設置。そして、一番後方の座席には3名掛けシートを採用しました。

 パワートレインは、全輪駆動のBEVを想定。全て床下に格納することで、車内空間を広く取っています。

 当時のプレスリリースでは「思いがけない広々とした空間と旅体験を、仲間と一緒に楽しむことができます」「スポーティさと快適さを組み合わせた、エキサイティングなプロポーションを備えています」などと書かれていました。

 ミニバンながらも、しっかりポルシェらしいイメージを盛り込んだレンディエンスト。ユーザーからは戸惑ったような声もありつつ「ポルシェである必要はないけど欲しいかもなぁ」と魅力を感じる人も多くいたようです。

 また、レンディエンストを見たユーザーから引き合いに出されたのが、2020年までトヨタが展開していたタマゴ型ミニバン「エスティマ」。コメントを見ると「エスティマ復活してほしい」「エスティマ初代の素晴らしさが懐かしい……」といった意見も出ています。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
くるまのニュース
日産 新型「“3列”ミニバン」公開! 全長“5m”級ボディの「エヴァリア」!大開口スライドドアもイイ「ヨーロピアンモデル」日本導入は?
日産 新型「“3列”ミニバン」公開! 全長“5m”級ボディの「エヴァリア」!大開口スライドドアもイイ「ヨーロピアンモデル」日本導入は?
くるまのニュース
全長3.7mで「7人乗り」って最高! トヨタ「シエンタ」よりも小さい「超極小ミニバン」が凄い! “取り回し最強”のミニマム「国産3列モデル」とは
全長3.7mで「7人乗り」って最高! トヨタ「シエンタ」よりも小さい「超極小ミニバン」が凄い! “取り回し最強”のミニマム「国産3列モデル」とは
くるまのニュース
スバルの400馬力「斬新スポーツクーペ」! 超パワフルな「ターボ×水平対向6気筒」搭載したモデルが凄い! めちゃ美しい「観音開きドア」採用した「B11S」に反響あつまる!
スバルの400馬力「斬新スポーツクーペ」! 超パワフルな「ターボ×水平対向6気筒」搭載したモデルが凄い! めちゃ美しい「観音開きドア」採用した「B11S」に反響あつまる!
くるまのニュース
トヨタ新型「コンパクト“SUV”ミニバン」初公開! 全長4.4m級の「3列仕様」! タフ顔&オシャベージュの「ヴェロズ」泰で登場
トヨタ新型「コンパクト“SUV”ミニバン」初公開! 全長4.4m級の「3列仕様」! タフ顔&オシャベージュの「ヴェロズ」泰で登場
くるまのニュース
60万円! “めちゃ細”ボディの「新型車」登場! 鮮烈レッドの「豪華内装」採用した斬新「新型コンパクトカー」が凄い!
60万円! “めちゃ細”ボディの「新型車」登場! 鮮烈レッドの「豪華内装」採用した斬新「新型コンパクトカー」が凄い!
くるまのニュース
1180万超え!? 新型「高級2ドアクーペ&高級オープンカー」発表! 精悍ライトに進化の流麗スタイル「4シリーズ」BMWから日本上陸
1180万超え!? 新型「高級2ドアクーペ&高級オープンカー」発表! 精悍ライトに進化の流麗スタイル「4シリーズ」BMWから日本上陸
くるまのニュース
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
くるまのニュース
トヨタが新型「マジェスティ」実車公開! 全長5m超え&ギラ顔がイイ! “超豪華”内装の「プレミアム“バン”」泰に登場
トヨタが新型「マジェスティ」実車公開! 全長5m超え&ギラ顔がイイ! “超豪華”内装の「プレミアム“バン”」泰に登場
くるまのニュース
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
くるまのニュース
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
くるまのニュース
レクサス最小「小さな高級車」登場! 全長4.2m以下の小型ボディに「プレミアム内装」採用! 新型「LBX」何がスゴい?
レクサス最小「小さな高級車」登場! 全長4.2m以下の小型ボディに「プレミアム内装」採用! 新型「LBX」何がスゴい?
くるまのニュース
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
くるまのニュース
ホンダ新型「小型ミニバン」“無限カスタム”初公開!登場! めちゃスポーティ&精悍スタイルの新型「フリード」とは?
ホンダ新型「小型ミニバン」“無限カスタム”初公開!登場! めちゃスポーティ&精悍スタイルの新型「フリード」とは?
くるまのニュース
縮尺おかしい「フェラーリのような何か」出現! アンダー100万円の「激レア謎マシン」! 憧れが止まらない…「ニセ・エンツォ」とは
縮尺おかしい「フェラーリのような何か」出現! アンダー100万円の「激レア謎マシン」! 憧れが止まらない…「ニセ・エンツォ」とは
くるまのニュース
トヨタ「ルミオン」復活! “5速MT”あり&「3列7人乗り」シート! 8年ぶり蘇る「カローラじゃない!?」コンパクトミニバン! 南アフリカに登場!
トヨタ「ルミオン」復活! “5速MT”あり&「3列7人乗り」シート! 8年ぶり蘇る「カローラじゃない!?」コンパクトミニバン! 南アフリカに登場!
くるまのニュース
「“背の低い”ミニバン」なぜ消えた? 今は「“背の高い”ミニバン」が定番に! ユーザーは「ミニバン」に何を求めるのか?
「“背の低い”ミニバン」なぜ消えた? 今は「“背の高い”ミニバン」が定番に! ユーザーは「ミニバン」に何を求めるのか?
くるまのニュース
209万円! ホンダの小さな「新型SUV」何が人気? カクカクデザインのスクエアモデル! WR-Vに寄せられる声とは
209万円! ホンダの小さな「新型SUV」何が人気? カクカクデザインのスクエアモデル! WR-Vに寄せられる声とは
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • hisa*****
    18年のコンセプトカーの事を、さも「今注目されてます!」と謳う毎度ながらのくるまのニュース
    ここのライターはレベルが低すぎる
  • 藍流頓瀬奈
    Bevなのに「エンスト」か…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

327.1391.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.8590.0万円

中古車を検索
エスティマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

327.1391.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.8590.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村