サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 似ているようで全く違う!? 国産アメリカンバイク、ホンダ『レブル1100』とヤマハ『ボルト』に比較試乗

ここから本文です
同カテゴリーながら似て非なる『ボルト』/『レブル』
ヤマハ『ボルト』と、ホンダ『レブル1100』。アメリカンバイクという同じカテゴリーに属しながら「似ているようで似ていない」この2台。空冷Vツインという、アメリカンの伝統的ともいえるエンジンレイアウトのボルトに対し、レブルは水冷の並列2気筒。しかもそれはアドベンチャーマシンである『アフリカツイン』からの流用。フレームワークもスチール製ダブルクレードルフレームのボルトに対し、ダイアモンドフレームと、やはり似ているところは少ない。

おすすめのニュース

サイトトップへ