サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 180万円台で買えるマツダ CX-3が人気のワケとは!? その答えは割り切った装備とヤリスクロスなどを圧倒する低価格にあった

ここから本文です

マツダのコンパクトSUV「CX-3」が今再び注目されている。というのは2020年5月にもっとも安価なモデルが投入されたのが大きな要因である。それまでもっとも安いグレードでも240万円台であったのだが、ベースモデルが200万円を切る価格となったのだ。一体どんなユーザーがCX-3の低価格モデルを求めているのだろうか。マツダディーラーに直撃!

CX-3のベースグレードは189万円! 割り切った装備が魅力だった

この記事の画像ギャラリーを見る(全18枚)

マツダ CX-3が登場したのは2015年のこと。今年2021年には6年目を迎えるモデルである。

おすすめのニュース

サイトトップへ