サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、サインツJr.の離脱に後悔なし「彼は”フェルスタッペン”じゃない」

ここから本文です

 レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、カルロス・サインツJr.のことをマックス・フェルスタッペンほど高く評価していなかったため、サインツJr.がレッドブルを離れたことに後悔を感じてはいないと語った。

 サインツJr.はジュニア・フォーミュラ時代からレッドブルの支援を受けてステップアップ。2015年に、20歳にしてトロロッソからF1デビューを掴み取った。

■“レッドブル1強”の時代をもう1度……フェルスタッペン、チームに全幅の信頼

 当時のチームメイトは17歳でF1デビューを果たしたフェルスタッペンだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン