サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ コンパス改良新型、2グレードに最新ナビを標準装備

ここから本文です
FCAジャパンは、2021年6月から販売を開始したコンパクトSUV、ジープ『コンパス』(Jeep Compass)改良新型の2グレードに、新たに純正ナビゲーションを標準装備し、9月下旬より出荷と販売を開始する。

今回、ロンジチュードとリミテッドには最新版の純正ナビゲーションを標準装着する。シンプルで見やすい地図で、走りやすい道を優先した最適なルートを探索できるほか、案内中は間違えやすい分岐をサポート。約460万件のPOI(ジャンルや名称による検索)データ、約54万件の電話番号案内、約1700件の交差点拡大図を収録する。オンラインVICS対応。地図更新は最大7年間無償となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ