サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表も称賛。苦しんだボッタスが巻き返しのポール「予選の弱点を徹底的に修正。努力は必ず報われる/F1第3戦

ここから本文です

 2021年F1ポルトガルGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはF1キャリアでの17回目のポールポジションを獲得した。

 FP3では3番手(1分18秒820/19周)。予選ではQ1では1分18秒722で1番手、Q2では1分18秒458で2番手、Q3では1分18秒348でポールポジションをつかんだ。

ハミルトン、0.007秒差で100回目のポール獲得ならず「予選中、1周しかいい走りができなかった」メルセデス/F1第3戦

 ボッタスは前戦エミリア・ロマーニャでは予選で8番手にとどまり、決勝で9番手を走行している際に後方から追いついてきたジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)との間で接触が起き、リタイアに終わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン