サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPサンマリノFP3:前戦優勝のバニャイヤがトップタイム。中上貴晶は11番手で予選Q1スタート

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで行なわれているMotoGP第14戦サンマリノGP。2日目のフリー走行3回目でトップタイムを記録したのは、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

 サンマリノGPの初日はFP1終盤に降雨が始まり、FP2もウエットコンディションで行なわれたが、2日目は天候が回復。予選組分けを決するFP3はドライコンディションで開始された。

■ドヴィツィオーゾ、久しぶりヤマハ機の感覚に戸惑う「ドゥカティとは凄く違う」

 FP3が開始されると、ライダーたちは積極的な走りを見せ、序盤からFP1で記録されたタイムは次々と更新されていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ