サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 浮かれたスーパーカブや5mmのヴェゼル!? ホンダが応援するクリエイター作品がスゴすぎる!

ここから本文です

浮かれたスーパーカブや5mmのヴェゼル!? ホンダが応援するクリエイター作品がスゴすぎる!

■思わずニヤリ! ホンダのクラフト作品が面白い!

 ホンダは、かつてない新しいものづくりに挑戦する人を応援するプロジェクト「THE POWER OF CRAFTS」を立ち上げ、特設ページを公開しました。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が採用しない理由

 ホンダは、かつてより大事にしてきた「個性」「挑戦」という観点から、これまでにない新しいものづくりに挑戦する人に注目。「個性のない技術は、価値が低い」といった、創設者 本田宗一郎氏の言葉があるように、同社は個性を大事にしてきています。

 製品を通じて多くの人と接点があるホンダが、乗る・使うだけじゃない顧客接点を新たに生みたいと考えたことがこの企画の始まりです。

 ホンダとして「ものづくり」を本気でおこなっている人を応援しており、そこで目をつけたのがSNSなどで話題のクラフト作品。

 今回、新進気鋭の5人のクリエイターを選出し、5つの作品を制作してもらいました。

●粘土作家 フジイカクホさん
・「そのクルマ、世界最小ヴェゼル。(5mm) 」(樹脂粘土の5mmのヴェゼル)

●Masayoshi matsumotoさん
・「浮かれたスーパーカブ」(風船でできたスーパーカブ)

●爪作家 つめをぬるひとさん
・「Hondaオリジナルのジャケネイル」(話題のヴェゼルのCM楽曲ネイル)

●針金アーティスト ikiさん
・「フィットしすぎなピアス」(ホンダとフィットの針金ピアス)

●木彫り作家 川崎誠二さん
・「キーというか木」(木でできた鍵)

 ホンダ製品やCMなどをモチーフにしたこれらの作品は、いずれも個性的で秀逸なものばかり。また、作品のタイトルも洒落が効いていて、思わずニヤリとしてしまいます。

 なおホンダでは、これらのクラフト作品を見て、「自分の作品も!」という人は、ぜひ#Hondaクリエイターをつけてホンダ公式SNSに投稿してほしいと呼びかけています。

 同SNSでは、これまでに投稿されたクラフト作品の紹介もおこなっているので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します