サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型アルファード登場でヴェルファイアは廃止へ! 一体兄弟車の存在意義はなんだったのか!?

ここから本文です

兄弟車という概念が薄れつつある。というのも2020年よりスタートしたトヨタの全店全車種取扱により、販売店ごとに設定される兄弟車が姿を消すのだった。その筆頭が新型アルファードの投入により、廃止される見込みのヴェルファイアだ。さらにはノアやヴォクシー、さらにはエスクァイアといった3兄弟も1台に集約される見込みである。そこで今回は兄弟車の存在意義と残した功績を振り返っていく。結論から言えば、兄弟車廃止は時代の流れ上仕方のないことなのだった。

トヨタの兄弟車が廃止! まもなく一台に集約される

この記事の画像ギャラリーを見る(全27枚)

トヨタが2020年5月から原則全店全車種扱いとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ