サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヘビーウエットのスーパーフォーミュラ・ライツ第7戦オートポリスは波乱の展開を三宅淳詞が制す

ここから本文です
 Buzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第7戦は5月15日、大分県日田市のオートポリスで14周の決勝レースが行われ、ヘビーウエットのなか、コースアウトやスピンが続出。3回のセーフティカーランのなか、三宅淳詞(MAX RACING 320)が2勝目を飾った。

 第7戦~第9戦が予定されているスーパーフォーミュラ・ライツのオートポリス大会。ただ、この日のオートポリスは朝から荒天で、9時30分から行われたスーパーフォーミュラのフリー走行も途中雨脚が強くなり、走行を見合わせるシーンがあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン