サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第2戦富士 GT300クラス予選|小高一斗が驚速ラップを決め、6号車86MCが逆転ポールを獲得

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれている2020スーパーGT第2戦。GT300クラスは今季から参戦している#6 ADVICS muta 86MCが2戦目で初のポールポジションを獲得した。

 午前中と比べると少し雲がかかった富士スピードウェイ。気温28度、路面温度39度で公式予選セッションが始まった。今回もQ1は2グループ制が導入されたGT300クラス。開幕戦を制した#52 埼玉トヨペットGB GR Supraも出走するA組では、JAF-GT勢が速さをみせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ