サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロバート・クビサ、70周年記念GPで今季3度目のFP1出走へ。「彼の仕事は最高レベル」とアルファロメオ代表

ここから本文です

 アルファロメオF1チームのテストおよびリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、シルバーストン・サーキットで開催される第5戦F1 70周年記念GPのフリー走行1回目で、アントニオ・ジョビナッツィに代わってマシンをドライブすることになった。

 クビサはこれまで、第2戦シュタイアーマルクGPと第3戦ハンガリーGPでFP1に出走している。今季これまで苦しい戦いを強いられているアルファロメオは、クビサにさらなる走行時間を与えることを決めた。

■パンク多発を防げ! シルバーストン・サーキットが対策の一環で縁石を増設

「この忙しいシーズン序盤に、またマシンに乗ることができて嬉しい」

 そうクビサは語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン