サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1のピットストップは”速すぎる”? FIAが新たな規制を導入、安全上の理由で抑制に動く

ここから本文です

 FIAはF1のピットストップに対して安全上の懸念を理由に、新たな技術指令を発行。F1第11戦ハンガリーGP(8月1日決勝)から人間の反応時間を考慮した制限が行なわれるようだ。

 これは一部チームのピットストップが、現行ルールに忠実に従った場合の理想的なピットストップよりも速いという、ライバルチームからの苦情に対応したものであるようだ。

■ウイングにタイヤ……ルール違反疑われたレッドブル、F1フランスGPの勝利で「”答え”が出せた」

 そうしたチームのピットストップは、手順の一部がFIAの想定以上に自動化されており、それによってピットストップ静止時間が記録的な速さになっているのではないかと指摘されているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン