サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカGP惜敗のメルセデス。しかし、彼らがそこから見出す”ポジティブ”なこと

ここから本文です

 メルセデスのルイス・ハミルトンはF1アメリカGP決勝で、巧妙な戦略を成功させたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの前に敗北を喫した。しかしチームは、この敗北から得ることができたポジティブな点があると考えているようだ。

 アメリカGPの決勝レース、2番グリッドからスタートしたハミルトンは抜群の蹴り出しを見せ、首位に浮上。レース序盤はポールポジションからスタートしたフェルスタッペンを後ろに押さえた。

■ペレスに表彰台を諦めさせ、ハミルトンからFLポイントを”奪い”に行かせるのは酷だった? レッドブル説明

 しかしフェルスタッペンは、早め早めにピットストップを行なう戦略を採ったことでハミルトンをアンダーカットし首位に立つことに成功。

おすすめのニュース

サイトトップへ