サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年5月の自動車輸出、66%減 4月以上に悪化 コロナで海外市場の需要縮小 自工会

ここから本文です
 日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)が30日にまとめた5月の輸出実績は前年同月比66・2%減の11万9920台だった。新型コロナウイルスによる海外の需要縮小や部品供給の乱れで大幅に減少した。4月と比べると欧州向けの減少率は若干改善したが、北米、アジア、中近東向けなどが一段と落ち込んだため、全体の減少率は54・2%減だった前月より広がった。

 車種別では乗用車が同67・7%減の10万3788台となった。トラックは同47・0%減にとどめた。

おすすめのニュース

サイトトップへ