サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プリウスPHVで初優勝の嵯峨宏紀「今は『ありがとう』という言葉しかない」【第6戦GT300決勝会見】

ここから本文です

 大分県のオートポリスで開催された2021スーパーGT第6戦。10月24日に行われた決勝レースを終え、GT300クラスで優勝を飾った31号車TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GTの嵯峨宏紀と中山友貴が決勝日を振り返り、シーズン後半戦に向けた展望を語った。

中山友貴/第1スティント担当

プリウスPHV GTがライバルを圧倒。10秒差を築くポール・トゥ・ウインで今季初優勝【第6戦GT300決勝レポート】

「2年ぶりの開催となるこのオートポリスでの第6戦は、昨シーズンは新型コロナの影響で開催ができなかったので非常に楽しみにしてサーキットに入りました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン