サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 実はレジェンドのレベル3なみに高度!? LSなどに設定されたトヨタのレベル2ハンズフリー運転の実力を分析してみた

ここから本文です

分類はレベル2だが車線変更や分岐走行もできる高機能版

トヨタが「アドバンスドドライブ」なる新機能を発表しました。フラッグシップモデルの「レクサス LS」と水素燃料電池車「ミライ」に設定されるこのテクノロジーは、いわゆる自動運転レベル2に当たる高度運転支援技術です。

この機能を利用できるのは高速道路や自動車専用道路の本線上で、ナビゲーションシステムで目的地を設定すると、車線・車間維持や追い越しなどの運転操作自体はすべてシステムが行ない、ドライバーは周辺やシステムの監視のみを担い、基本的にはハンズオフ(手放し)が可能になります。

おすすめのニュース

サイトトップへ