サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW G310R試乗インプレッション【ユーロ5規制対応でもスポーティーさを維持】

ここから本文です



BMWが欧州でニューカラー2022年モデルを一挙13機種発表! 次はダーク系が中心



“普通二輪免許で乗れるBMW”として’17年に登場した「G310R」が、ユーロ5に対応するのと合わせてビッグマイナーチェンジを実施した。電子制御スロットルやスリッパークラッチを採用し、灯火類をオールLEDとしたのがポイントだ。ヤングマシンのメインテスター・大屋雄一氏による試乗インプレッションをお届けする。

[◯] 電子制御スロットルの反応は良好。軽いクラッチも美点



’17年6月から日本での販売がスタートした「BMW G310R」。

おすすめのニュース

サイトトップへ