サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 激しいバトルにさようなら? マクラーレンCEO、F1の過剰なペナルティ付与に「悪しき前例が作られた」

ここから本文です

 F1第9戦オーストリアGPでは、ライバルをコース外へ押し出したとしてタイムペナルティが付与されるケースが相次いだ。この事を受け、マクラーレンのザク・ブラウンCEOはF1では激しいバトルがもはや許されなくなるのではないかと懸念を表した。

 マクラーレンのランド・ノリスは2番手につけていたレース序盤、セーフティカー明けの4周目ターン4でイン側を走っていたが、アウト側からオーバーテイクを試みたセルジオ・ペレス(レッドブル)が行き場を失う形となり、ランオフエリアのグラベルへ飛び出した。

【F1動画】ノリスとペレスの一件は厳しすぎる裁定? 2021年第9戦オーストリアGP決勝ハイライト

 ふたりは接触していないものの、ノリスには5秒のタイムペナルティが科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ