サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「コスワース製鍛造ピストン採用のCA18DET-R」クロスミッションも搭載した競技ベース車両!ブルーバードSSS-R【ManiaxCars】

ここから本文です

開発はオーテックジャパン、販売はニスモが担当!

下スカスカ、上ドッカン! 思わず笑っちゃうエンジン特性

「4駆ターボ仕様のBRZがダートラ改造無制限クラスでランキングトップを死守!」“ダートラ界の帝王”が連覇を目指してラストスパート!

1987年9月に登場した8代目U12型ブルーバード。もっともスポーティなモデルは、CA18DET(175ps/23.0kgm)にアテーサ4WDを組み合わせたSSSアテーサリミテッドだったけど、それをオーテックジャパンが手直しして競技ベース車両に仕立てあげ、ニスモで受注と販売を行ったのがSSS-Rだ。