サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2タイトル獲得でもF1シートが保証されないピアストリ「2023年のステップアップを視野に入れている」

ここから本文です
 FIA-F2選手権のポイントリーダーであるオスカー・ピアストリは、2022年にF1に昇格する可能性は高くはないと認めた。しかし、2023年にレースシートを得るためなら、来年1年をリザーブドライバーの立場で過ごす覚悟はあると語っている。

 アルピーヌの育成ドライバーである20歳のピアストリは、2019年にはフォーミュラ・ルノー・ユーロカップ、2020年にはFIA-F3選手権でタイトルを獲得した後、今年FIA-F2選手権にステップアップ。2ラウンド6レースを残した現時点で、同じくアルピーヌ傘下である周冠宇に36ポイントの差をつけて選手権をリードしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン