サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 圧倒的な強さで弱みを見せなかったハミルトンが心中を吐露「調子が悪いときでも常に自分を励ましていた」

ここから本文です

 今や6度もF1世界チャンピオンとなったドライバーには、不安など感じることはほとんどないと思うだろう。しかしルイス・ハミルトンは、私生活において、“内なる敵”と戦っているのだと明かした。

「毎年、目的地に到達するには違った感情のジェットコースターに乗ることになる」とハミルトンはアメリカGPで2位になり、6度目のF1世界タイトルを獲得した後に語った。「僕たちはひとりひとり、誰もが人生で何かと戦っているんだ。それが大きかろうが小さかろうがね」

史上最も成功したふたりのF1ドライバー、ハミルトンとシューマッハーのデータ比較

「僕は外見からは常に立派に見えているかもしれないけれど、実はそうではないんだ。僕も多くのあらゆる物事や内なる敵と戦っている。