サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハイエンドサルーンの絶対王者、ロールス・ロイス ファントム。8代目に与えられた「圧」とは? 【Playback GENROQ 2018】

ここから本文です

ROLLS-ROYCE PHANTOM

ロールスロイス ファントム

クルージング性能を高めたフェラーリ ポルトフィーノ、その刺激的な高揚感に浸る 【Playback GENROQ 2018】

王者の威厳

ショーファードリブンの王様といえば、やはりファントムだろう。新開発のアルミスペースフレームボディにファントム史上初の6.75リッター V12ターボエンジンを搭載した8代目の世界観を再考する。

「静粛性、快適性、走行性あらゆる性能がショーファードリブンの頂点」

ロールス・ロイスを陸の帝王たらしめている最大の要因といえば、ブランドの象徴でもあるファントムの存在だろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ