サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東芝買収劇、2週間で“幕切れ” へ、英ファンドが検討を中断[新聞ウォッチ]

ここから本文です

「実質中止」とか「撤退へ」や「撤回へ」などの見出しが伝えるように、4月に入ってから大騒ぎとなった東芝に買収提案を行っていた英投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」が、事実上、撤退する見通しとなったそうだ。

4月18日付で東芝には「検討を中断する」との意向を示した書簡が送られてきたという。敵対的な株式公開買い付け(TOB)を行う考えはなく、提案に対する東芝経営陣の判断を待つようだ。

きょうの各紙も1面や経済面で報じているが、CVCが東芝に送った書簡は、A4用紙で2枚分。「東芝に大いなる可能性を見いだしている」と評価。

おすすめのニュース

サイトトップへ