サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヨシムラSERTがトップ、TSRホンダは4周差。一時2番手のYARTヤマハがリタイア/2021EWC第1戦ル・マン24時間 12時間経過後

ここから本文です
 6月12~13日、フランスのル・マン-ブガッティ・サーキットで開催されているFIM世界耐久選手権(EWC)2021シーズン第1戦ル・マン24時間耐久ロードレースが現地時間12日正午にスタートしてから12時間が経過した。現在トップはヨシムラSERT Motulで、2番手が4ラップ遅れのF.C.C. TSR Honda France、3番手は5ラップ遅れのWEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE TRICKSTARが続いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン