サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 2年待ちもあったらしいシエラ。手元に来る前にパワー系をイジる計画を立てておこう|ジムニーシエラ JB74W|最新チューニング術[エンジン編]

ここから本文です

デビューから1年半でここまでわかった


JB64より販売台数が極端に少ないJB74。
現在ではオーダーをかけても2年待ちという状況だ。
様々なチューニングがデータ収集が困難なため遅れ気味だが、ここにきて急展開。
エンジン系、サスペンション系共に新たなメニューが続々と登場しているのだ。

足、吸排気、補強、制動、エアロ! マツダ2でキビキビ走るならオートエクゼのトータルチューンが良さそう!

車重に対して馬力が高い、JB64よりノーマルは優秀

今回の新型ジムニーシエラでは、歴代最大排気量である1500ccのエンジンが搭載された。
DOHC16バルブ吸気VVT搭載の、K15B型というエンジンだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ