サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオF1のリザーブを務めるクビサ、ハンガリーGPでフリー走行1回目に出走へ

ここから本文です

 アルファロメオのリザーブドライバーであるロバート・クビサは、ハンガロリンクで行われるF1第11戦ハンガリーGPにおいてフリー走行1回目を担当する。クビサがFP1に出走するのはこれで今シーズン3度目となる。

 クビサは第4戦スペインGPと第8戦シュタイアーマルクGPでもアルファロメオのC41を走らせたが、今回もまたアルファロメオに技術面においてのフィードバックを提供することになる。

メルセデスF1残留を望むボッタス、マネージャーにアルファロメオ代表との接触を指示。移籍の可能性を排除せず

 36歳のクビサは、2017年にルノーのR.S.17のテストを行ったまさにそのコースでフリー走行に参加する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン