サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 開催実現にはレッドブルの尽力も。アルファタウリF1代表「観客がいないのは残念だが、重要な第一歩」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダのチーム代表を務めるフランツ・トストは、6月2日に発表されたF1の新しいスケジュールについて、無観客での開催は残念ではあるが、F1を可能な限り早く元の状態へ戻すための重要な第一歩だと語った。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、3月の開幕戦から第10戦までが中止や延期となっていたF1だが、ついに7月より2020年シーズンが始まることが正式に発表された。

アルファタウリF1が稼働再開を発表「7月5日の開幕を願い、準備を万全にする」

 7月3~5日に行われるオーストリアGPは、ホワイトとダークネイビーをまとうアルファタウリにとっての初戦となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ