現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発

ここから本文です
スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発
写真を全て見る(3枚)

住友ゴム工業は4月10日、タイヤの摩耗を三次元で検知してユーザーにデータでフィードバックするシステムを村田製作所と共同開発し、2025年(予定)からダンロップ直営店「タイヤランド」で実証を開始すると発表した。

従来のタイヤ摩耗確認は、専用ツールを使い人が主溝の深さを計測していたが、計測条件による誤差が問題となっていた。また、偏摩耗の確認は目視が主で、作業者の技量に依存する部分が大きかった。そこで、住友ゴムと村田製作所は、2021年9月からセンサーを用いた摩耗検知システムの開発を開始。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

大容量と高い充電回復性能、パナソニックのカーバッテリーcaosラインナップにカー用品店限定モデル「W1シリーズ」が登場
大容量と高い充電回復性能、パナソニックのカーバッテリーcaosラインナップにカー用品店限定モデル「W1シリーズ」が登場
レスポンス
住友ゴム タイヤと車両の相互振動を伝達関数合成法により高精度な静粛性能が予測可能に
住友ゴム タイヤと車両の相互振動を伝達関数合成法により高精度な静粛性能が予測可能に
Auto Prove
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
レスポンス
大日本印刷、リサイクル対応の自動車用加飾フィルムを開発
大日本印刷、リサイクル対応の自動車用加飾フィルムを開発
レスポンス
ティアフォーがロボットタクシーの実証を開始
ティアフォーがロボットタクシーの実証を開始
レスポンス
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
コーンズテクノロジーが遠赤外線カメラモジュールや感情認識技術など展示予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
コーンズテクノロジーが遠赤外線カメラモジュールや感情認識技術など展示予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
HKSは交換式バッテリーパックなど最新EV技術を発表予定…人とくるまのテクノロジー展2024
HKSは交換式バッテリーパックなど最新EV技術を発表予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
NOKが電動車向け新技術を発表予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
NOKが電動車向け新技術を発表予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
レスポンス
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
レスポンス
ボッシュ、602馬力ツインターボの水素エンジン車を開発…ルマンでデモ走行へ
ボッシュ、602馬力ツインターボの水素エンジン車を開発…ルマンでデモ走行へ
レスポンス
東海理化が「インテリジェントコックピット」を人とくるまのテクノロジー展 2024に展示へ
東海理化が「インテリジェントコックピット」を人とくるまのテクノロジー展 2024に展示へ
レスポンス
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
レスポンス
ポルシェの独自サウンドを支える技術者たち、人工頭部「サム」の役割
ポルシェの独自サウンドを支える技術者たち、人工頭部「サム」の役割
レスポンス
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「AIとSDVがもたらす新たなモビリティ空間~市場と主要企業の最新動向~」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「AIとSDVがもたらす新たなモビリティ空間~市場と主要企業の最新動向~」
レスポンス
アイシンは「電動化」と「移動」がテーマ…人とくるまのテクノロジー展 2024の展示予定
アイシンは「電動化」と「移動」がテーマ…人とくるまのテクノロジー展 2024の展示予定
レスポンス
Defiブランド・レーサーゲージシリーズが内部新設計・電子部品一新で「レーサーゲージN2+」へリニューアル
Defiブランド・レーサーゲージシリーズが内部新設計・電子部品一新で「レーサーゲージN2+」へリニューアル
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村