サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 身長155cmバイク女子、夜道雪のチャレンジバイク道! 218馬力のスーパースポーツCBR1000RR-RファイアブレードSPに挑戦!! 走ってみた編

ここから本文です

身長155cmバイク女子、夜道雪のチャレンジバイク道! 218馬力のスーパースポーツCBR1000RR-RファイアブレードSPに挑戦!! 走ってみた編

■MotoGPマシン、RC213Vの技術を受け継いだCBR1000RR-RファイアブレードSP

 バイク好きで知られる人気タレント、夜道雪さんが憧れていたというホンダのCBR1000RR-RファイアブレードSPは、MotoGPマシン「RC213V」のエンジン技術を採用した大型スーパースポーツモデル。

【夜道雪のチャレンジバイク道!】 スーパースポーツCBR1000RR-RファイアブレードSPの第一印象&足つき編

 公道も走れる市販モデルですが、レースやサーキット走行で操る楽しさを追求しているのが特徴。フルモデルチェンジした最新モデルでは、最高出力218馬力を実現した新設計エンジンを搭載。フレームやサスペンション、カウルのデザインも一新され、バイクファンからアツアツの視線を集めて話題沸騰中なのです。

 身長155cmと小柄ながらもプライベートで大型ロードスポーツを乗りこなし、サーキット走行にも挑戦している夜道雪さんが、念願のCBR1000RR-RファイアブレードSPにご対面。見た目の印象や足つき性などの感想を伺った前回に引き続き、後編ではついに実走へ! 乗り味や操作性をチェックしてもらいました。

■エンジン始動! スマートキーで簡単スタート!

 どうも夜道雪です! 今回はとうとうCBR1000RR-RファイアブレードSPを走らせていただくことになりました!

 まずは足つき&ポジション。スペックではシート高830mmがあるので身長低めの私にはちょっと心配な数字でしたが、実際に車両を見てみたら想像していたよりもコンパクトです。シートが薄くてまわりもスッキリしているので、両足のつま先がちゃんと接地します。足つきはよくありませんが不安定さはありません。

 ハンドル位置は低くて、ステップは思ったより高くて後ろにある印象です。ステップを乗せる時に思った位置にないので、「あれ、どこ?」と探してしまいました(笑)。かなり前傾のポジションになるので、肩に重心がかかって変な力が入りそうです。

 スタートはイグニッションのスマートキーです。ドジな私は失くしちゃいそうでちょっと心配ですが、最先端でカッコいい!! 最初にスマートキーのスイッチを押します。それから液晶メーターの左サイドにあるダイアルを捻ってハンドルロックを解除。もう一度押すと起動画面が立ち上がり「CBR」の文字が浮かびます。液晶画面はフルカラー! さまざまな情報が見やすく表示されてカッコいいです。右サイドのセルスターターで簡単にエンジン始動します。

■スポーツするのが楽しい! レーシングポジションを攻略したい!!

 アクセルを開けるととてもなめらか。しっとり進むイメージです。スポーツ性が高いので扱いにくいのかと思ったら、意外とスムーズな出だしだったのでオドロキました。

 そして最初は高くて遠く違和感のあったステップ位置ですが、乗ってしまえば窮屈な感じもなくなり、ちゃんと馴染んで気になることはありません。むしろ体とバイクに密着するような感じで安定感があります。

 実は今回走行したのが比較的小さめなサーキットだったので、コーナリングで曲がり切れるか不安でしたが、走り出したらとても安定感があってブレません。「CBRに乗せてもらってる!」という感覚になりました。

 私みたいに背が低くてもかなり乗りやすい! アクラポビッチ社製のチタンマフラーは高回転の音がとてもよくて、ついつい「もっと回したい!」という気持ちに駆られちゃいます(笑)。

 CBR1000RR-RファイアブレードSPは、もっとスポーツしてみたいと思わせてくれる楽しいバイクでした。でも、まだ前傾姿勢に体が慣れず、ハンドルに力入ってしまってるなあ…と走りながら実感しました。今後はレーシングポジションにもっと慣れていきたいです!

■CBR1000RR-R FIREBLADE SP全長×全幅×全高:2,100×745×1,140mm軸距:1,455mm最低地上高:115mmシート高:830mm車両重量:201kg最小回転半径:3.8mエンジンタイプ:水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒(SC82E)総排気量:999cc内径×行程:81.0×48.5mm圧縮比:13.2最高出力:160kW(218PS)/14,500rpm最大トルク:113N・m(11.5kgf・m)/12,500rpm燃料タンク容量:16Lタイヤ:前120/70ZR17M/C(58W)、後200/55ZR17M/C(78W)ブレーキ形式:前 油圧式ダブルディスク、後 油圧式ディスク懸架方式:前 テレスコピック式、後 スイングアーム式フレーム形式:ダイヤモンド ■メーカー希望小売価格:278万3000円(消費税10%込)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します