サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 60年代のチャーミングな国産クーペ 5選【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

何週か前にお届けした70年代中心のモデルの続編として、今回は60年代に遡り、当時のチャーミングだった国産クーペを振り返ってみたい。

◆日野・コンテッサ(1964年)

『ルノー4CV』のノックダウンから発展、日野自動車独自の乗用車として開発されたのが『コンテッサ』だった。その第2世代がミケロッティにスタイリングを委ねたスタイリッシュなモデル。クーペは4ドアセダンの1年遅れで登場。Aピラーから後ろは、三角窓を含めたドア形状など専用のデザインがあたえられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン