サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「遅咲きのヒーロー」40代からのD1GP挑戦、笹山栄久とその愛機JZX100チェイサーに注目!

ここから本文です

エンジンは3.4Lの2JZで750psを発揮!

はじめてのD1グランプリに苦戦するも、2戦でポイントを獲得

「これが日本最速のスカイライン400Rだ!」お手軽ブーストアップ仕様で300キロ突入か!?

コロナ禍の影響によって波乱万丈の展開となったD1グランプリ2020シリーズで、初参戦ながら8戦中2戦でポイント獲得という成績を残した遅咲きのルーキー。それが今回紹介する笹山栄久選手と、その愛機JZX100チェイサーだ。

笹山選手は、39歳でドリフトに復帰した千葉県出身の出戻りドリフター(現在は44歳)だ。2016年にはD1地方戦、2018年からはD1ライツシリーズへとステージを移し、2019年のシーズン終わりにD1GPライセンス昇格権利を取得。

おすすめのニュース

サイトトップへ