サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 劇的な幕切れ“WRC新時代”最初の勝者はローブ。勝利目前のオジエはパンクに泣く/開幕戦モンテカルロ

ここから本文です
 1月23日、WRC世界ラリー選手権開幕戦モンテカルロの競技最終日、デイ4のSS14~17が行われ、Mスポーツ・フォード・ワールドラリーチームから今戦にスポット参戦した元選手権9連覇王者セバスチャン・ローブ/イザベル・ガルミッシュ組(フォード・プーマ・ラリー1)が総合優勝を飾った。この勝利で47歳10カ月28日の史上最年長優勝記録を打ち立てたローブ。彼のモンテカルロ制覇は通算8度目となり、ともに優勝を争ったセバスチャン・オジエ(トヨタGRヤリス・ラリー1)が持つ最多優勝記録に並んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ