サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 赤旗中の”グリッドポジション交換”、奇妙に見えても実は普通? レースディレクター力説

ここから本文です

 F1第21戦サウジアラビアGPは、50周の決勝レース中に2度の赤旗中断が発生する波乱の展開となった。

 2度目の赤旗中断時には、リスタートに向けてコースのショートカットでアドバンテージを得たとされたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のグリッドポジションを変更するという提案がF1レースディレクターとチームとの間で話し合われた。そしてそれが『青空市場のようだった』、『かなりシュールだった』といった反響を呼んだ。

■ハミルトン「フェルスタッペンだけルールに当てはまっていないようだ」

 ただマシとしては、こういったチームとの会話は普通のことであり、特段取り上げられるようなものではないと感じている様子だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン