サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス初の電気自動車の実力は?コンパクトSUV「UX300e」に乗ってわかった○と×

ここから本文です

連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 レクサス初、そしてトヨタ初となる本格的なEV(電気自動車)がレクサス「UX300e」だ。車名の通り、「UX300e」のベースとなっているのはコンパクトSUVの「UX200」と「UX250h」。2.0ℓ、4気筒エンジンもしくは2.0ℓ、4気筒エンジン+モーターのハイブリッドのパワートレインを、最高出力150kW最大トルク300Nmのモーターに置き換えて、前輪を駆動する。

コロナ禍で見直された自動車の存在、8割の人が「クルマの移動で感染リスクを下げられる」



 駆動用バッテリーの総電力量は54.4kWh。満充電からの航続可能距離は367km。街中で使うコミューター以上の距離が確保されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ